信頼と実績のある不動産会社を訪ねよう|安心して住める部屋

  1. ホーム
  2. 高く売るためにすること

高く売るためにすること

集合住宅

簡単に価値が分かる

土地や一戸建て、マンションなどを高く売るために欠かせないのが「査定」です。査定とは、自分が所有している不動産の現在の市場価値を、不動産会社に調べてもらうことです。一戸建てやマンションなどは、よっぽど魅力的な土地に建っていない限り、新築時よりも価値が下がっていくのが普通です。購入したときと売るときでは価値が違うので、そのギャップを知るためにするのが査定です。査定依頼は、直接不動産会社に来店してお願いする他に、電話、メール、ネットなどでもできます。調べて欲しい不動産の住所や築年数、面積などがわかれば、だいたいの査定額がわかります。高く売るために大事なことは、沢山の不動産会社に一括査定をすることです。査定額というのは、不動産会社によってかなりばらつきがあるからです。最初から一つの不動産会社に決めてしまうと、実は大きな損をしている可能性もあります。出来るだけ沢山の人の意見を幅広く聞くことで、本当の市場価値が判明します。一括査定はインターネットがあれば24時間、いつでも簡単にできます。一回の入力で、沢山の不動産会社に依頼できるので便利です。不動産会社は、依頼された不動産の過去の取り引き実績などから査定額をつけてくれます。ただし、電話やメール、一括査定サイトなどの場合は、あくまでもデータから判断したアバウトな結果です。しっかりと価値を知るには、現地に来て実物をチェックしてもらう必要があります。